Information
author

MotorCycleForce 代表:尾仲敦志

所在地
〒652-0041
兵庫県神戸市兵庫区湊川町1-7-13
美和ロックサービス代行店
かぎテック内
TEL078-579-8469
FAX078-579-8470
営業時間9:00~19:00
休業日 日曜・祝日・休日

当団体についてのお問合せは info@motorcycleforce.netから
ご連絡をお願い致します。
Link Banner

当サイトはリンクフリーです。
リンクバナーはご自由にお使いください。



支援物資輸送計画第5弾報告その1

新年明けましておめでとうございます。
昨年は皆様からご協力いただいたおかげで5回もの計画を実行する事が出来ました。
この場を借りて心よりお礼申し上げます。
今年一年、皆様にとってよい年になるよう心よりお祈り申し上げます。

さて去る12月24日から25日にかけて第5弾となる支援物資輸送計画を実行してきました。
今回は時期がクリスマスという事もあり、今までとは違った何かができないだろうかといろいろ思案して行なったのがこの度の企画でした。
最初はエンデューロレースというモータースポーツの存在を知ってもらいたく、運動場でちょっとしたレースを展開し観てもらおうと考えていたのですが、いろんな方々の意見を取り入れ状況的な事もありバイクに乗って触れて体験してもらい、交通安全教育の一環として行なう方がいいのではないかという方向に決まりました。

出発は22日プラザ阪下。
ここで皆様からの物資を積み込み(写真撮るのを忘れてました)次にMTXRさんの所へ。


みかん10箱がすごいです。
マルミストアーさんからお預かりいたしました。
大きな地図で見る
他にも毎回持ってきて下さるMTXRさんの常連のお客さんが、今回もいろいろとプレゼントや支援物資をお持ち下さいました。

今回も予定より遅れての出発となり、途中での物資受け取りにかなりの遅刻をしてしまいました・・・。
いつも遅れてすいません。。。。
まず名古屋の尾張一宮PAで中部の女子オフロードグループからの物資お預かりです。


次は中央道屏風山PAで

横山精肉店様よりローストチキンを約100本ご用意頂きお預かりいたしました。
ありがとうございます!

さらに次は小黒川PAにて待ち合わせ。
昨年のレースでお会いした方。11月にDr.ヘリで運ばれる大きなケガをしたのになぜか元気いっぱいです・・・。

きっちし届けてきますねー!

そして毎回物資のご提供をして下さる、澤田モータース様がお待ちの岡谷ICへ。

今回は新品電気ストーブ3台と中古の電気ストーブ1台をお持ち下さいました。
いつもありがとうございます!

23日、夕方くらいに仙台のバイク屋さんストレンジモーターサイクルに到着。
しばらくして以前ご同行いただいた鈴木里美さん達やJNCCや地元関西のレースMCで有名な川辺浩和さんも到着。
しばし話してから今回の支援先、児童養護施設ラ・サール・ホームさんへ打合せに。

翌朝、24日。

AM7:00早朝から施設に行きいろいろと準備を進めます。
みなさんからお預かりした品々を振り分けます。


子供達へのプレゼントもおかげさまでこんなにたくさん集まりました!
食料品と共にイベント前にお渡ししました。


ばたばたと準備を進めていると、藤原さんがお休み返上でお手伝いに来て下さいました。

小さな子供やバイクに乗った事のない人を教えるプロフェッショナルな方です。
我々も子供達の教える方をレクチャーしていただきました。

AM9:00いよいよ本番です。
職員の方に子供達を呼んでもらいます。

私の頼りないイベントのあいさつから始まり、藤原さんのしっかりとした説明でくくりイベントがスタートしました。
ほぼ一夜漬けに近い打合せと計画でぶっつけ本番な感じの始まり。
今回子供達の為に用意したメニューは・・・
1.バイクスクール
これはバイクに乗って触れて体験してもらい、交通安全につなげる趣旨で行ないました。

2.タンデム体験
これはオフロードバイクの面白さや走る爽快感などを経験してもらい将来バイクに興味を持ってもらおうという趣旨で行ないました。

3.自転車競技
これは直径3mのサークルと2×3mのエリアを作り、サークルでは2台の自転車で先に足を着くかサークルから出ると負け。エリアでは幅2mのラインからスタートし3m先の2mのラインまで遅く通過した人のタイムを競う。
この二つを用意し自転車遊びを通じて2輪のバランス取りの難しさを経験してもらいました。

途中、和泉拓さんが得意分野でもあるバイクのデモンストレーションを軽く子供達の前で披露してくれました。

さすがに初めて見ただけに子供達はびっくりしていました。
このようなカタチで今回たくさんのご協力でケガや事故もなく無事全てのイベントを終了する事が出来てほんとによかったと思います。
そして子供達もとても喜んでくれていました。
私はタンデム走行しながらできるだけ子供と話をしました。
みんなに同じ事を聞いてみましたが、反応が様々で面白かったです。
「どー?バイク乗ってみて。」
と聞くと・・・
面白いが一番多かったかな。あとは免許取りたいとか、旅に出たいとか、あとわからない・・・とか、うーんうーんとか。
不思議と怖いという答えがありませんでしたね。
自転車遅乗り競争も28秒ちょっとというタイムが出ました。
この子供はこれがとても気に入ったのか、何度も何度もチャレンジして自己ベストを自分で塗り替えていくんですよ。
そして最初の乗り方と最後の乗り方が違うんですよ。いろいろ試したんでしょうね。
で、最終的には今回のチャンピオンとなりました。
私もちょっとやってみたんですがそんなタイム到底無理でした。いやーすごいですね。

最後に閉会式みたいな事をしつつ、みなさんから頂いたプレゼントが多く種類もいろいろなので後で分けてもらうという事で、園の代表者の子に渡すという形式的な格好でお渡しいたしました。
 


そして最後私が締めなければならないのですが、そういう事が下手なのでまたしても藤原さんにお願いです。
さすがです!
しっかり締まりました。
ありがとうございます!

最後に記念撮影
施設のみなさん、このような支援活動を受け入れてくださいありがとうございました。
そして今回現地スタッフとしてお手伝い頂きましたたくさんの方々ありがとうございました。
ストレンジモーターサイクルとそのお客様
藤原広喜様(モーターランドSUGOの職員の方で、交通安全指導やバイクスクールなどを行なうプロのインストラクターです)
川辺浩和様(業界ではMCおやじちゃんの名で親しまれています。当HPの管理人もしていただいております。)
鈴木里美様(関東のエンデューロライダー。今回のレポートも上がっておりますのでご覧下さい。)

※このレポートに登場する子供達の顔はあえて消しています。
 プライバシーの問題で顔を出す事が出来ません。ご理解の上ご了承下さい。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

Supported by
 関西で活躍するレースプロモーターです。
SPECIAL THANKS
  • JNCC 全日本クロスカントリーエンデューロ選手権 本部 全日本クロスカントリーエンデューロ選手権 本部
callender
2017年10月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031